文華舎初イベントを終えて

雨・寒さ・コロナ禍・外出自粛の中、NPO法人文華舎の初イベントは開催され、案の定、初日は西教寺さんでも過去例がないほどの少入山者だったと聞きます。が、ありがたくも多数のマスコミさんに取り上げられたこと、それになんといっても作家さんの作品力に支えられ、馴染みの方、懐かしい方、お初の方々にご来場いただき、なんとか初期目標をクリアすることができました。状況を考えると、奇跡です。これからのやりたい企画がたくさんあります。どこかで文華舎の名前にふれることあれば、心の中で結構ですのでエールを送ってくださいね。國松元滋賀県知事の奥様より開催と同時に立派なお花をいただきました。その時は激しい雨でしたが、奥様より「はじまりに雨が降ることを『降り込み』といい、「幸せが降り込み」「富が降り込む」という意味がある。縁起がいいよ。と、言っていただき何よりもの元気をいただきました。これから先、どんなことがあっても初心忘れべからず。「降り込み」を胸に頑張ります。ご関係各位、ご来場の皆様、これからお出会いするであろう皆様、本当にありがとうございました。

展示会外観
出展作家さんらと