文華舎おすすめ、滋賀の美味しい~をご紹介致します。

麺せい

京都市伏見区にある多数の仏教関連書等を手掛けられている株式会社方丈堂出版の光本社長にランチにお誘いいただきました。お伺いした先は大津市中央の京阪路面電車沿いにある「麺せい」で、こじんまりとした店内はほぼいっぱいでした。そばかうどんで悩んだのですが、麺をつるつるしたかったので、「やまかけ(細太)うどんと木の葉丼」のセットにしました。とろろとした山芋をうどんにかけるところからもう『旨い』は始まってました。そしてなぜか先に木の葉丼を一口食べてしまい、しまった! と、やまかけうどんにをつるつるしました! もちろん舌感は、美味ー。なんとお値段はお手頃800円、これはなかなかいけますぞ。食べるのに夢中で気が付くと店内は若いサラリーマンの方でいっぱい。なるほどこれは人気店だと思いました。 【2021.9 Boss】

麺せい 「やまかけ(細太)うどんと木の葉丼」セット ¥800円
  • 住所:滋賀県大津市中央1-6-15 
  • 電話:077-522-8021
  • 交通手段:浜大津1丁目信号すぐ
  • 駐車場:近くに提携駐車場があります。提携駐車場利用の場合割引駐車券がもらえます。

鶴喜そば 比叡山・大講堂店

比叡山には、世界文化遺産に登録された、比叡山延暦寺があります。その比叡山の麓、門前町坂本でそばの店を開いたのが始まりで、300年近くにわたってそば一筋の老舗蕎麦店。何度も行ったことはありますが、比叡山でいただいたのは初めてでした。純国内産のそば粉を原料に、そばの素材な風味と麺のコシを一番に考えた、独自の製法により、老舗の味を今も伝え続けておられます。お土産売り場の奥にお店はあり、食券を購入、セルフスタイル。私がいただいたのは「門前そば(冷)」(¥780税込)。たっぷりの山菜、ねぎ、天かす、卵黄、紅ショウガのトッピング。その下には冷たい蕎麦とおつゆ。想像以上の美味しさ!蕎麦はコシがあり、おつゆ・トッピングとのバランスが絶妙。食べ進む内にある事に気づきました・・・食べても食べても減らない蕎麦?!2玉分はきっと入ってたのではないでしょうか、他のお客様からも同様の声が聞こえてきました。大満足の一品でした。【2021.7リリー】

  • 住所:大津・比叡山上・大講堂
  • 電話:077-579-0335
  • 交通手段:比叡山上延暦寺から徒歩すぐ
  • 駐車場:有(目の前に大駐車場があります)

   

カレー食堂 ジャンゴ

彦根市内のおいでやす京町商店街にあるカレー食堂 ジャンゴさん、何度か足を運んでいるがいつも完売なのがこの「ローストビーフカレー」。今回やっと食べられることができました。もともとジャンゴさんのカレーにはほどよいスパイスがあり、そこに厚めのローストビーフとごはんが、お口の中でスパークしあって、結果期待通りの美味でした。行ったのが13時30分ごろだったのですが、店内には次から次へとお客さんが入ってきて、二種盛カレーや三種盛カレーが運ばれていくと、あれもこれも食べたいと思うのが、ジャンゴさんのカレーです。通りに面した店舗ですが、駐車場も完備されています。黙々と働くマスターも必見ですよ。【2021.5(彦根市に東京2020オリンピック聖火リレーがあった日):Boss】

ジャンゴ ローストビーフカレー
  • 住所:522-0081 滋賀県彦根市京町3丁目7-40
  • 電話:TEL 0749-49-3557
  • 交通手段:南彦根駅から約600m
  • 駐車場有:お店の店舗をはさんだ両脇に前にあり

   

51CAFE 

本日はNPO法人文華舎設立後初の事務打ち合わせをして、記念というわけでもないですが、ちょっとおしゃれなカフェに行こう! ということで、彦根でうわさの、あの51CAFEに初めて行ってきました。もともと倉庫だったところを改装されレストランにされたようで、シンプルな外観からは想像できないほどオープンスペースにほどよく置かれたテーブル席はほぼ埋まっておりました。しかもそのほとんどが女性でした。同席したメンバーが私がひそかに狙っていたトマトソースのパスタランチをオーダーされたので、私は「じゃこの柚子あんかけオムライス」(ともに¥1,100)をオーダーしました。そしてオムライス来たー。で、一口食べて、旨ー。よいランチとなりました。これから頑張るぞー。【2021.4:Boss】

  • 住所:522-0041 滋賀県彦根市平田町790-3
  • 電話:TEL/FAX 0749-27-7751
  • 交通手段:南彦根駅から847m
  • 駐車場有:お店の前にあり

#51CAFE #彦根ランチ #彦根パスタ #彦根オムライス #彦根おしゃれカフェ #滋賀県 #彦根市 #滋賀のおいしいもの 

   

かなやKitchen

米原市の中山道醒井宿。居醒の清水の湧水を源流とした地蔵川がゆったりと流れています。その水面に白い花を咲かせる梅花藻が、5月初旬から9月の中頃まで旅人の目に涼を楽しませてくれます。醒井といえば「醒井養鱒場」で、明治11年(1878年)に設立された日本でもっとも歴史のあるマス類の増養殖施設の一つです。JR醒ヶ井駅前の古風なお店で醒井名物「虹鱒」を使った「にじます丼」(¥950税込)をいただきました。甘味・弾力のある身であり、淡泊過ぎず程良い脂が乗っていてとろけました。惣菜2品、汁物、香の物がセットで食べ応え十分な逸品でした。【2021.2:リリー】

  • 住所:滋賀県米原市醒井621-3
  • 電話:0749-54-8139
  • 交通手段:JR東海道線 醒ヶ井駅 徒歩1分
  • 駐車場有:無料3台

#いいイート #美食会 #滋賀県 #米原市 #滋賀のおいしいもの #かなやキッチン #醒ヶ井 #虹鱒

   

翼果楼

中山道と北陸路を結ぶ北国街道。長浜駅界隈は多くの旅人や商人が行き交い、この通りは古い寺社や建物が残っており翼果楼さんも築200年の風情ある古民家で趣ある店舗です。メディア等で有名となり全国区となった名物「焼鯖そうめん」(¥950税込)は、湖北の家庭料理で焼きサバとそうめんを炊き合わせたものです。しっかりと煮込まれていて一見味が濃そうに見えましたが、程良い甘辛さで初めて食べたのにどこか懐かしい様で味わい深かったです。鯖は中骨まで柔らかく、そうめんにもしっかりと味が染み込んでしっとりとしながらもこしもあり絶妙なバランスでした。好みで柚子七味・山椒をと勧めていただいていましたが、あまりの美味しさに夢中であと一口というころで思い出し、柚子七味をかけるとこれまた風味豊かで美味しかったです。今回は「鯖街道焼鯖寿司付き」(¥1,850税込)を注文。焼鯖寿司の鯖はしっかりと焼いてあるのにフワッとした食感と同時に脂がにじみ出てきて滋味でした。風情残る店内は庭も美しく、また1階には寺田みのる先生の屏風絵も展示されていて見どころ満載で、食べて良し観て良し感じて良しの三方良しで大満足でした。【2021.1リリー】

  • 住所:滋賀県長浜市元浜町7-8
  • 電話:0749-63-3663
  • 交通手段:JR北陸本線「長浜駅」下車 徒歩3分/北陸自動車道長浜ICから車で10分
  • 駐車場:市営駐車場ほか

#いいイート #美食会 #滋賀県 #長浜市 #滋賀のおいしいもの #翼果楼 #焼鯖そうめん #焼鯖寿司 #湖北

   

比叡山峰道レストラン

豊かな自然と歴史に彩られた霊峰比叡山(848m)は、伝教大師最澄によって開かれた天台宗の総本山。眼下に広がる雄大な景色と、地元滋賀にこだわった食材は充分に吟味されていて、まさに琵琶湖を見渡せる展望レストランでした。私がいただいたのはお山らしいメニュー精進料理の平和丼(¥1,200税込)です。ごま豆腐・湯葉・生麩のあんかけ丼は、まずお出汁の芳醇な香りに圧倒されました。この3つの食材の競演はまさに美しいハーモニーで、わさびとぶぶあられが程良いアクセントになっていました。ミニ山菜そばと副菜と香の物が付いたボリューム感があり大満足でした。【2021.1リリー】

  • 住所:大津市坂本本町4220番地
  • 電話 077-578-3673  
  • 交通手段:東塔駐車場から車で約5分または比叡山内シャトルバス「峰道」下車すぐ
  • 駐車場:レストラン前

#いいイート #美食会 #滋賀県 #大津市 #滋賀のおいしいもの #比叡山峰道レストラン #比叡山 #精進料理

   

ホテルニューオウミ「八万ぼり」

ホテルニューオウミ1Fにある日本料理「八万ぼり」は厳選された素材の醍醐味と端正なおもてなしをゆったり味わえるおススメのお店です。新料理長就任記念フェア、夏のメニュー「活けオマール海老と夏の魚介たち」コースをいただきました。味を引き立てる風雅な趣向、丹精込めた一品一味はうっとりする程の悦びで至福のひとときとなりました。調理前には活きたオマール海老をテーブルに紹介もして下さり、テンションも上がりいただく前から気持ちが高まりました。日本庭園の見えるお席のほか、和のしつらえが落ち着く和室や茶室もあり、色々な場面で利用できます。【2020.9:リリー】

  • 住所:滋賀県近江八幡市鷹飼町1481番地
  • 電話:0748-36-6666
  • 交通手段:JR「近江八幡」駅 徒歩約2分
  • 駐車場:ホテルご利用の方は無料でご利用頂けます

#いいイート #美食会 #滋賀県 #近江八幡市 #滋賀のおいしいもの #八万ぼり #ホテルニューオウミ #オマール海老

   

料亭あみ定

歴史的な名所「瀬田の唐橋」を目の前に見晴らしの良いお部屋でいただきましたご褒美ごはん「うなぎ一匹御膳」(¥5,500税込)。贅沢にも一匹のうなぎをまずはそのまま鰻丼で。その次はご飯と混ぜてひつまぶしに。そして最後は鰻茶漬けとうなぎのフルコースをいただき大満足でした。沈む夕日の素晴らしさは近江八景の一つ「瀬田の夕照」と謳われ、さらに唐橋から登る名月を眺められるこの上ない風景を美味しい料理と共にお楽しみいただけます。【2020.9:リリー】

  • 住所:滋賀県大津市唐橋町23-1
  • 電話:077-537-1780
  • 交通手段:JR琵琶湖線 石山駅 徒歩14分
           京阪石山坂本線 唐橋前駅 徒歩3分
  • 駐車場有:無料15台

#いいイート #美食会 #滋賀県 #大津市 #滋賀のおいしいもの #あみ定 #瀬田の唐橋 #うなぎ

#いいイート #美食会 #滋賀県 #大津市 #滋賀のおいしいもの #あみ定 #瀬田の唐橋 #うなぎ

いいイート/美食会” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す