田中恭一メニコン(株)田中恭一会長 永平寺御奉納

令和3年11月29日にコンタクトレンズのメニコン株式会社創業者で現会長の田中恭一様が制作された一枚の板を彫り刻んで彩色された「刻画」を福井県の大本山永平寺様の特別のお計らいにより御奉納が実現いたしました。

田中会長は日本の刻画界の第一人者でおられまして過去数々の名作を制作され、全国有名寺院に奉納されておられます。御承知の通り大本山永平寺様は日本を代表する禅の修行のお寺でもあり、禅宗の祖師達磨さんとはかかわりも深いことから田中会長が奉納を希望されたことがはじまりでコロナ禍もありましたが、ようやくこの日を迎えました。

御奉納にはなんと永平寺の南澤道人禅師様がお越しいただき、禅師様93才、田中会長90才とまさに人生100歳時代を象徴するようにお二人の健康長寿に触れるおめでたい贈呈式となりました。

NPO法人文華舎としてこのような素晴らしい機会のお手伝いをさせていただけたことを大変な名誉だと喜んでおります。南澤道人禅師様、田中会長、永平寺御関係者様、メニコン株式会社御関係者様、本当にありがとうございました。

令和3年12月12日  NPO法人文華舎 代表理事  細溝高広

Follow me!

コメントを残す

次の記事

お詫び