NPO法人文華舎 設立イベントのお知らせ
  • 日時:令和3年 4月29日~5月6日 8日間 10~17時(受付は16時半)(最終日15時迄)
  • 場所:天台真盛宗総本山 西教寺 書院の間 http://www.saikyoji.org 〒520-0113 滋賀県大津市坂本5丁目13番1号 TEL:077-578-0013
  • はじめに:延暦寺中興の祖であり、荒廃していた西教寺を念仏道場として再興された元三大師は平安時代、京の都で疫病が蔓延していたのを憂いて、お札をもって祈願し退散させたといわれています。その元三大師(角大師)の厄除退散のお札の版木が西教寺に残されており、参拝者に授与されています。この約一年の暗かった世相を吹き飛ばしたい。と、滋賀の歴史の中からヒントを得て、比叡の古刹西教寺の元三大師の『疫病退散』のお札に、疫病退散・コロナ禍滅却の願いを託し、この度、西教寺様の書院をお借りして、滋賀県ゆかりの作家が元三大師の角大師にちなみ、オリジナルの『疫病退散祈念作品』を制作・展示させていただき、暗かったこの一年のこれからを明るく、多くの皆様への希望となればと願い企画いたしました。
  • 開催趣旨:近江ゆかりのアート作家らによるオリジナルの『疫病退散祈念』の願いを込めた作品を⻄教寺様の凛とした佇まいの中で展示することにより、ご来場者様が『⾒て聞いて嗅いで味わって触れて』と、疲れた五感(GOKAN)を元気に! 『コロナ禍を乗り越える⼼』を応援させていただく催事となりますことを旨としています。今回はチャリティー展示会とさせていただき、売り上げの一部をNPO法人文華舎から、滋賀県の新型コロナウィルス感染症対策「滋賀県がんばる医療支援寄付」に充当させていただきます。
  • 協賛作家:水彩画/寺田みのる(大津市)、木漆工芸/小田切健一郎(高島市)、木彫人形/伊原栄一(滋賀佛像彫刻家協会会員)、和ブリックパネル/いといゆり(大津市)、全国有名寺院高僧名僧直筆墨蹟チャリティー展示会、※特別参加 仏画僧/内藤香林(米原市)等
  • 入場料:無料(ただし、西教寺様入山時は拝観料500円が必要です)
  • 主催:NPO法人 文華舎 理事長 細溝高広 〒522-0069滋賀県彦根市馬場1丁目4-29  http://bunkasya.org
  • 後援:㈱FMおおつ・女性の起業を応援する会・サンライズ出版㈱・琵琶湖汽船㈱・びわ湖花街道(順不同)
  • 協力:天台真盛宗総本山 西教寺
  • その他:会場内には空気清浄機・体温計・アルコール消毒・除菌シート・マスク等を準備、換気を行い、万全を期して臨みます。ご来場者には十分な間隔をとりご高覧いただき、常にソーシャルディスタンスを保つ様にスタッフがご案内致します。新型コロナウィルスの感染状況にて開催を中止する場合もございますので、予めご了承ください。

コメントする